読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSVITA 角川ゲームスの「GOD WARS ~時をこえて~」最新情報。ゲーム序盤の情勢図やイベント,出雲国の新たなキャラクターが公開に

 角川ゲームスは本日(2016年10月28日),同社が2017年2月23日に発売を予定している“タクティクスRPG”「GOD WARS ~時をこえて~」(PlayStation 4 / PlayStation Vita。以下,GOD WARS)の最新情報を公開した。

※2-1 こちらは“カグヤ一行富士出奔直前情勢図”。公式サイトの「こちら」で拡大して細かくチェックできる

 日本の神話やおとぎ話をモチーフとし,古代日本の若きリーダー達の葛藤と成長を描くというGOD WARS。今回はそんな本作の,ゲーム序盤の情勢図やイベント,新たなキャラクターが公開されている。舞台となる瑞穂国の情勢,そしてキャラクター達の関係が分かるだろう。イベントに関する情報の中で“先の戦にて、スサノオサヨリが封じ込めた因縁の相手”とあるが,この“先の戦”については,来週あたりに詳細が明らかになるようだ。

 また今回は,出雲国の初公開キャラクターとなるサヨリ(CV:氷青)とイナバ(CV:麦穂あんな)の背景が明らかになっているので,こちらもしっかりと把握しておこう。


《リンク:「GOD WARS ~時をこえて~」公式サイト》
http://www.god-wars.com/

これが、ぼくらの選択だ。
ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG
PS4/PS Vita用ソフト『GOD WARS ~時をこえて~』
最新情報公開
株式会社角川ゲームス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 安田善巳、以下角川ゲームス)は、PlayStation 4PlayStation Vita用ソフト『GOD WARS ~時をこえて~(以下、ゴッドウォーズ)』につきまして、最新情報としてゲーム序盤の情勢図やイベント、新たにキャラクター情報を公開いたしました。

■これが、ぼくらの選択だ。ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG

美しい自然に囲まれ、人々と八百万の神々が住む古代ニッポン“瑞穂国(みずほのくに)”が物語の舞台。
稲作や製鉄技術が普及し始めた古代瑞穂国の富士、出雲、日向の3大国を舞台に、次代を担う若き王子と王女たちの葛藤や成長を描き、古代ニッポンのルーツにせまる物語が展開します。


■キャラクターたちの関係を公開

物語を彩る多彩なイベントシーンを通して、キャラクターたちの関係をご紹介。

ツクヨミ(CV:中村千絵
―お慰みに我が娘サクヤを捧げます―
富士国女王。十三年前、幼き娘を生贄に捧げる。さらにその妹を結界に幽閉し、姿をくらましてしまった。

※3-1 ▲自らの手で娘を生贄に捧げたツクヨミは、絶望の淵で姿を消してしまう

サクヤ(CV:佳村はるか
―サクヤがお山を鎮めてまいります―
ツクヨミの二女。十三年前、母ツクヨミにより富士の火口へ生贄として捧げられる。

※4-1 ▲サクヤの犠牲により、富士の鳴動はぴたりと収まった

カグヤ(CV:早見沙織
―それが私の定めなの! みんなを守るために富士のお山を鎮めるって決まってるの!―
神々の怒りを鎮めるための生贄という定めを与えられ、3歳の頃より十三年間、竹の結界に囚われたまま育つ。

※5-1 ▲浅間ノ宮の牢から、月を見上げるカグヤ。その涙の訳は?

キンタロウ(CV:石川界人
―カグヤはおいらが守る!―
カグヤの幼馴染。囚われの身であったカグヤを助け出し、運命を共にする。

※6-1 ▲竹の神の祝福する中、キンタロウはカグヤを助け出す

クマ(CV:福山潤
―クママッ!―
キンタロウの親友。熊の姿をしているが、実は八百万の神の一柱である。

※7-1 ▲キンタロウとクマは大の親友。幼い頃から相撲を取り合った仲だ

ハナサカ(CV:伊藤美紀
―絶望の底で……荒御霊に囚われてしまったのですね……―
かつてツクヨミに仕えていた知恵者。サクヤが生贄に捧げられたことに責任を感じている。

※8-1 ▲カグヤたちは、ツクヨミのことをよく知るというハナサカを訪ねる

※9-1 ▲ハナサカによれば、「製鉄」が瑞穂の民を変えてしまったという

カツラギ(CV:杉村憲司)
―このご恩は、何億万回生まれ変わっても忘れやせん!―
製鉄技術者集団・鬼の流れを汲む大男。伊吹山のたたら場を取り仕切っている。

※10-1 ▲カツラギはアオメの変わりように心を痛めていた

アオメ(CV:原由実
―僕の邪魔をしないでくれる? さもないと、殺すよ?―
金髪碧眼の女山師。銅山を冷徹に支配し、大江山の青鬼と恐れられている。


オオクニヌシ(CV:國立ミユキ)
―このオオクニヌシにすべてお任せを!―
出雲国スサノオの長男。弁舌さわやかな美男子であり、女性との艶っぽい噂が絶えない。カグヤにほれ込み、その旅に協力する。

※11-1 ▲運命の出会いに感動するオオクニヌシ

スサノオ(CV:てらそままさき)
―ふん。今さら詫びて何になる?―
出雲の国王。無敵の戦士であり、一代で出雲を強国にした英雄だが、かつてほどの力はないと目されている。